まちの魅力をカメラ・写真で探し伝える

ローカルフォトツアー


実施日・テーマ:

1回目:2018.9.8(土)『放生祭(ほうぜまつり)の舞台裏』

※放生祭:約300年続く若狭地方最大の秋祭り

2回目:2018.10.28(日)『歴史的町並みの保存と継承』

3回目:2018.11.23(金・祝)『若狭塗箸と伝統工芸士の現場』

料金:

2,500円(税込)

募集人数:

各8名(先着)

参加申込みは下記予約ボタンより、予約ページにてお申込みください。


クービック予約システムから予約する

「フォトツアー」

「ライティングツアー」計6回全参加希望者は特別価格12000円で受講いただけます!

下記メールアドレスまで。【問い合わせ】欄にメールアドレスあります。


 

昨年度(2017年度)開催の様子


まちで見つけた魅力的な人や感動を写真で表現して発信しよう!アートのような自己表現ではなく、カメラを使ったまちとのコミュニケーションを通し、まちの本当の姿と魅力を見つけ、発信するチカラを身につけます。

 

☆おすすめポイント!☆

 ✔第一線で活躍するプロの写真家MOTOKOさんと一緒に小浜のまちを歩きます。
 ✔まちの宝物の見つけ方、写真で伝えるコツを知り、カメラを使った、

  まちとのコミュニケーション術を学ぶチャンスです。

 ✔レクチャー・現地体験・講評を一体的に体験することで情報発信力アップが期待できます。

ツアーの流れ:

 10:00~10:30 集合

 10:30~12:00 MOTOKOさんレクチャー 

 12:00~13:00 昼食

 13:00~15:30 ローカルヒーロー取材

 15:30~17:00 講評会


講師のプロフィール

写真家 MOTOKO

大阪芸術大学美術学科卒業。1992年より2年間渡英後、1996年より東京で写真家としてのキャリアをスタート。2006年に滋賀の農村を舞台とする「田園ドリーム」をスタート。2016年には社団法人ローカルフォトラボラトリーを設立。キャリアをスタートさせた時からテーマは一貫として「自然と人間」。近年では「地域と写真」をテーマに、滋賀県、香川県小豆島、神奈川県真鶴町など日本各地で活躍している。主な作品集に『Day Light』『京都』など。

お申込み:

下記、予約ボタン(「ネット予約はこちら」)、あるいはカレンダーより予約ページで参加申込みをお願いいたします。

「フォトツアー」「ライティングツアー」計6回全参加希望者は特別価格(12000円)で受講いただけます!

6回講座全参加者は下記メールアドレスまで、お申込みください。

 

クービック予約システムから予約する

 

お申込み締切り:

1回目:2018.9.6(木)

2回目:2018.10.26(金)

3回目:2018.11.21(水)

 

問合せ・受付:

まちづくり小浜「おばま観光局」

TEL:0770-56-3366 

お問合せの際は「であうWAを見ました」とお伝えください。

※予約・申込は予約ページよりお願いいたします。

 

※全6回受講お申し込み先:

メールアドレス:localmedia.learning@gmail.com


作品ギャラリーはこちらから


耳寄り情報!!

 ◎小浜市の古民家宿に泊まるなら!

三丁町ながた

丹後街道たにぐち


体験概要

【主催・企画等】

主催:(株)まちづくり小浜「おばま観光局」

企画:(株)オープン・エー

協力:Leal Local 福井

【体験内容】

撮影技術レクチャー、まち歩き、取材(撮影)、講評会

【実施日・テーマ】

1回目:2018.9.8(土)

『放生祭りの舞台裏』

2回目:2018.10.28(日)

『歴史的町並みの保存と継承』

3回目:2018.11.23(金・祝)

『若狭塗箸と伝統工芸士の現場』

【料金】

・2,500円(税込)

※昼食費込み、移動費別

※当日、現金でお支払いください。

【持ち物】

・筆記用具、カメラ(スマホ不可)

※カメラの貸出有

【催行人数・受付最少人数】

・4名~15名

・1名から申込可

【所要時間・集合時間】

・約6時間半(目安)

・各日10:30

【集合場所】

・現地集合

※参加者に後日連絡します