「おいしい小浜」に会いに行こう♪

ローカルラーニングツアー2019

小浜の味を満喫しよう!

ローカルラーニングツアーでは全4回を通して、まちの魅力(地場産の食材と料理)に触れて頂きます。もちろん1回だけの参加でも構いません!

ツアーでは、「食のまち」小浜ならではの魅力に出会い、生産者や料理人に話を聞き、美味しいものを食べて、その感動を伝える技術(写真撮影による取材体験)にも触れて頂きます。

カメラを使ったコミュニケーションを通して、小浜の魅力を五感で味わいましょう!

※画像を選択して頂くと拡大表示されます。


実施日・テーマ:

 1回目:

2019.9.29(日)

『小浜の農の魅力再発見』

 

2回目:

2019.10.19(土)

『若狭の米と魚』

 

3回目:

2019.11.17(日)

『鯖の聖地 小浜の新旧名物』

 

4回目:

2020.2.1(土)

『小浜の特産 小鯛のささ漬』

 

 

料金:

2,500円/人(税込)

※昼食代

 

募集人数:

 各15名(先着)

※第1回のみ8名

 

持ち物:

 ・筆記用具

・カメラ(貸出有)

・SDカード

 

時間:

  9:00~13:30頃

 


 

過去開催の様子



☆おすすめポイント!☆

 ✔小浜の生産現場を巡り、生産の想いやこだわりを教えてもらいます。

  美味しい素材の見分け方も教えてもらえるかも?

 ✔生産現場の食材に絡んだ料理(昼食)を楽しめます。

 ✔カメラを使った、コミュニケーション術を学ぶチャンスです。


ツアーの流れ:

     9:00・・・集合・受付@道の駅若狭おばま

  9:00~   9:30・・・講師紹介・挨拶

  9:30~10:00・・・バス移動 

10:00~10:50・・・生産者取材①

10:50~11:00・・・バス移動

11:00~11:50・・・生産者取材②

11:50~12:30・・・バス移動・写真選定・データ提出

12:30~13:30・・・昼食&写真講評

13:30~13:45頃・・バス移動・解散


ツアー講師 プロフィール

堀越 一孝 (UMIHICO)

1982年神奈川県生まれ。2011年より「地域と写真」をテーマとした写真活動を開始し、地方地域を“写真で元気にする”活動『ローカルフォト』という新しい写真の手法を、写真家MOTOKOと共に日本各地で実践している。現在は、福井県小浜市在住。

お申込み方法:

小浜市農林水産課(担当:畑中・森下・高橋)まで

電話 or FAX or メールで

件名は「ローカルラーニングツアー申込」として、

①氏名、②電話番号、③ご希望の回、④人数をお伝えください。

 

 申込・お問合せ先:

小浜市農林水産課

TEL:0770-53-1111

FAX:0770-52-1401

Mail:senryaku@city.obama.fukui.jp

 

※申込・お問合せの際は「であうWAを見ました」とお伝えください。


過去参加者の作品ギャラリーはこちらから



体験概要

【主催・企画等】

主催:小浜市

企画・運営協力:(株)まちづくり小浜「おばま観光局」

協力:オリンパス株式会社

【体験内容】

生産者取材(撮影)、撮影技術レクチャー、講評会

【料金】

・2,500円(税込)

※昼食代

※当日、現金でお支払いください。

【持ち物】

・筆記用具、カメラ(スマホ不可)、SDカード

※カメラの貸出有

【定員・受付最少人数】

・15名

※第1回のみ8名

・1名から申込可

【所要時間・集合時間】

・約4時間半(目安)

・各日9:00

【集合場所】

・道の駅若狭おばま


【集合場所:道の駅 若狭おばま】

耳寄り情報!!

 ◎小浜市の古民家宿に泊まるなら!

OBAMA MACHIYA STAY